ベトナムコーヒー豆 100g

日本でコーヒーといえば、コロンビア産やブラジル産のアラビカ種のものが一般的ですが、ベトナムではロブスタ種が主流。ロブスタ種はアラビカ種に比べると苦みが強いのが特徴です。この強い苦みから、ベトナムでは焙煎時にバターやカカオなどを混ぜる独自の焙煎方法が生まれました。このバターによって、元来渋く苦味が強いと特徴付けられていたベトナムコーヒーの味に、深みやまろやかなコクが足されることになりました。

 

ベトナムコーヒーは、主に「カフェ・フィン」と呼ばれる独自のフィルターを使って淹れますが、フィルターがなくてもハンドドリップやコーヒーメーカーなどでお楽しみいただけます。

深めに煎ったベトナムコーヒー豆は苦味の強いコーヒーになります。そのため、現地では練乳(コンデンスミルク)をたっぷりと加えた「cà phê sữa(カフェ・スア)」というスタイルで飲むのが一般的です。

デザートのような濃厚で甘い味が特徴的で、コーヒーキャンディーをなめているような味と表現されることもあります。

 

当店のコーヒーはベトナムのダックラック地域のアラビカ種ラムドン地域のロブスタ種をブレンドしたコーヒーです。

バターと一緒に焙煎しているので、こっくりした風味と香ばしさがあり、後味は甘いナッツの香りが残ります。

深煎りのため練乳やミルクを入れて飲むのがお勧めです。

ベトナムコーヒー豆 100g

¥500価格
料金オプション
1回限りの購入
¥500
定期購入
10%オフ
¥450月額/自動更新